アジ&根魚狙い!ライトワインドを極める!

最近、ライトワインドによるアジ、メバル、カサゴ狙いにハマっています。もともとは、シーバス狙いで釣り場に通っていた所、あまりに根魚やアジがぽんぽんと釣れるところに遭遇し、シーバス狙いそっちのけでライトゲームばかりやるようになってしまいました。神奈川県の横浜周辺の人が多くてなかなか難しいポイントがメインの釣り場なのですが、状況によってはライトワインドが非常に有効でしっかりと基礎を押さえることによっていい結果に導いてくれます。

ワインドってなんだ?

私は雑誌をほとんど見ないので知らなかったのですが、いつの間にやらワインドなる釣り方が流行っていて、正直に言うと浦島太郎状態でした。なんでも、ワインドというはジグヘッドをシャクって左右にダートさせることで魚へアピールする釣法のようで、シーバス、タチウオ、アジなど多くの魚に有効なようです。釣具店でジグヘッドコーナーを見ると、いろいろな専門品がリリースされていて、この釣りの流行りっぷりが伺えますね。

ワインド用のジグヘッドのアクションをとらえたJazzの動画です。左右に綺麗にダートしてますね。このダートアクションがフィッシュイーターを魅了するようです。

ワインドの優位性

ライトゲームにおいて、狙いのポイントでジグヘッドをダートさせることで、フィッシュイーターに対して強力にアピールすることができるのはもちろんの事なのですが、この釣り方の真骨頂はダートによる斜め移動によって、手前方向への移動距離を抑えつつ、狙いのレンジからジグヘッドを浮かせることができるため、一番の食わせのポイントであるフォーリングの回数を増やすことができることではないかと個人的には考えています。ダートによるアピール、食わせのフォーリング、それを短いスパンで行うことができるということですね。

2014-12-18-01
2014-12-18-02
2014-12-18-03

ライトゲーム用にジグヘッドを100個買い揃えました。Jazzのジグヘッドはお買い得パックで売られているためコストパフォーマンスに優れており、性能も高くおすすめできるジグヘッドです。私がよく行く釣り場は水深は深くて5mほどなので、0.3gから3gまでのジグヘッドを使い分けています。

どう動かせばいいの?

基本は、キャスティング後にラインスラッグを取り、狙いのレンジ、あるいはボトムまでカーブフォールさせます。狙いのレンジに到達後、ティップでチョンチョンと誘ってダートさせてアピールし、フォーリングを食わせるタイミングを作るという動作を繰り返すだけです。注意点は、トラウトのミノーイングと同じで、トゥイッチの後に僅かなラインスラッグを発生させることです。スラッグがないと綺麗にダートしてくれません。また、フォーリング中は様々な当たりがでます。メバルのようにロッドにガツンと来る当たりなら分かりやすいのですが、アジの吸い込むようなあたりや、食いあげるような当たりだとロッドに変化が出にくいですので、ダートさせた後は素早くラインを張り、糸の変化を見逃さず合わせるようにしましょう。この釣りは当たりを取るのが非常に楽しいので、ダートさせる時は僅かなスラッグを、ダートによる誘いが終わったら素早くラインを張ることをお勧めします。

私はこれに近い感じで動かしてます。しっかりスラッグを入れれば真横に動いてると思えるほど、綺麗なダートアクションをしてくれるので、手前方向への移動を抑えたままジグヘッドを狙いのレンジから浮かせることが出来ます。そのため、釣れそうなポイントで何度もフォーリングさせることができるのです。また、アジ狙いではジグヘッドがどのレンジを動いているのか把握することが重要です。しゃくり続けているとジグヘッドがどのレンジにあるかわからなくなってしまいますが、フォールスピードを覚え、釣れるレンジをキープしつつダート&フォールさせ続けることが大切です。

ぶっちゃけ適当で良い

まぁ、小難しいことを書きましたが、ぶっちゃけボトムを感じれなくても、確実に着底しているであろうと思われるくらい長い時間、適当にフォーリングさせて、それっぽくチョンチョンしてれば根魚なんて釣れちゃいます。当たりがわからなくても次に誘った時に重さを感じたら魚がついてるので、そのタイミングで合わせれば間に合っちゃいます。期待を裏切らないカサゴはもちろんのこと、表層ではなかなかお目にかかれないグッドサイズのメバル、そしてアジなんかもとてもよく釣れます。私はワームは使いませんので、全てカブラですが、お好みのワームと組み合わせて、楽しいライトワインドゲームをお試しください。

2016-01-07-1
2016-01-07-2
2016-01-07-3
2016-01-07-4
2016-01-07-5
2016-01-07-6
2016-01-07-7
2016-01-07-8

ライトワインドで釣れた魚たち。サイズも数も今までより大幅に伸びました。

2015-12-02 追記
最近、カブラ作るの大変になったんでワーム使うようになりました。よく使ってるワームはこちら

アジ&根魚狙い!ライトワインドを極める!」への4件のフィードバック

  1. ハマっちゃいました(笑)?自分もかなり打ちまくってますが、お題が二つ!アタリとフッキングポイント・キーワードはフォールスピードかな?フォールって縦のスローリトリーブって思いません?それと自分は後付けにしてます。(現場でワームみたいにJHに刺す)

  2. > ハマっちゃいました(笑)?自分もかなり打ちまくってますが、お題が二つ!アタリとフッキングポイント・キーワードはフォールスピードかな?フォールって縦のスローリトリーブって思いません?それと自分は後付けにしてます。(現場でワームみたいにJHに刺す)
    コメントありがとうございます!
    カブラはフォールスピード早いので、ティップ引きながら調整したりしてます。最近どうしてもワームに釣り負けることがあって最近悩んでいます><
    専用ロッドの購入も考えてるんですが、マツさんが使ってるのはTR68strangeですか?

  3. TE 74です!アンダー1gならTE 68ですがある程度は張りがないとワインドしないしライントラブル多発しますよ!74ならジグ単からプラグ&メタルもOK!70のマゴチも退治しました。ただ自分はティップを立てるスタイルなので軽いリールはNGグリッピングも小指に乗せてバランス重視でOFFアタリも取ってます。ヨレも掴みやすいし!ネ!

  4. > TE 74です!アンダー1gならTE 68ですがある程度は張りがないとワインドしないしライントラブル多発しますよ!74ならジグ単からプラグ&メタルもOK!70のマゴチも退治しました。ただ自分はティップを立てるスタイルなので軽いリールはNGグリッピングも小指に乗せてバランス重視でOFFアタリも取ってます。ヨレも掴みやすいし!ネ!
    ウエダのアジングロッドほしいのですが、球数が少なすぎて値段も高いので、TE68を買おうか悩んでます…。ネットで見てもかなり評判が良くて気になりつつあります。

コメントを残す