メイホウVS-2055!エリアトラウトカスタム!

ナチュラムでメイホウのランガンシステムシリーズを購入しました。

メイホウのボックス導入!

VS-7055VS-2055BM-280ハードドリンクホルダー、そしてVW-2010NSMをまとめ買いです。ナチュラムでセットで安く購入出来ました。

2015-08-06-01
2015-08-06-02
2015-08-06-03
2015-08-06-04
2015-08-06-05
2015-08-06-06

こいつをちょちょいと弄くって、エリアトラウトに特化したカスタマイズをしようと思います。

エリア向けにカスタム

まずは普通に組み立ててお気に入りのピンオンリールとラインカッターをくっつけます。ドリンクホルダーには缶ジュースやペットボトルがピッタリとフィット。缶ビール飲みながら作業がはかどります。

2015-08-06-07
2015-08-06-08
2015-08-06-09

で、スプーンの交換を素早く出来るように、ワレットシートを自作します。タミヤ プラボード2mm 厚B4サイズ 2枚入を2つ、ダイソー クッションテープ 3mmを2つ購入。こいつで仕切り板を作成します。

2015-08-06-10
2015-08-06-11

まず、タミヤのプラボードを高さ140mm、上辺230mm、下辺220mmの台形に整形します。カッターである程度切り込みを入れれば綺麗に折ることが可能です。カットしたあとは#100の紙やすりで面を整えて角に丸みを持たせます。

2015-08-06-12
2015-08-06-13
2015-08-06-14

次に、ダイソーのクッションテープを200mmにカットして、プラボードに貼り付けます。これで簡易ワレットシートの完成です。

2015-08-06-15
2015-08-06-16
2015-08-06-17

最後に、ダイソーのクッションテープを100mmでカットして、メイホウのVS-7055VS-2055の内側に貼り付けてワレットを収納するためのスリットを作成します。今回はオレンジボックスを使いました。

2015-08-06-18
2015-08-06-19
2015-08-06-20

完成!今回は6枚のワレットシートと、3つのボックスが入るようにしました。ワレットには重量別、用途別にスプーンが指してあり、ボックスはミノー、クランク、その他で分類してあります。

2015-08-06-21
2015-08-06-22
2015-08-06-23

使い心地はいかがか

動画でもチラホラと登場していますが、何回か使ってみた感想として釣り座を構えたあとワレットシートを一枚と、ハードプラグを入れたボックスを一つを出しっぱなしにし、それぞれのルアーを素早く交換できるので、ポンドタイプの釣り場ではルアーチェンジが非常に早くなり、狙い通りの使用感になってくれました。こういうの持っているとトーナメンターみたいでデキるやつに見えませんかね?

結構おすすめのカスタマイズですので、気になった方は是非ともお試しくださいな。
(参考:blog@lurestyleさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。