野尻湖まとめ、船、宿、飯、経費、そして来年へ向けて!

とても楽しかった野尻釣行を振り返ってみます。

オススメのボート屋さん

お世話になった花屋ボートさん。実は私は有名レイクのボート屋さんの対応にトラウマがあるのですが、一見さんの私たちにもとても親切にしてくれたボート屋さんでした。今回レンタルしたのは15馬力4サイクルエンジン付きの15フィートのボートです。HPの割引券を利用して1000円安くなってレンタル料金が9300円で遊漁料が一人700円です。

2015-09-25-01
2015-09-25-02
2015-09-25-03

釣り人の要望に合わせた様々なボートがレンタル可能です。もっと早い船をかっ飛ばしている方もいましたが、15馬力エンジンでも特にストレスなく快適にポイント移動することが出来ました。

オススメのホテル

泊まった宿は花屋ボートさんと同じ系列のスポーツホテル花屋さんです。駐車場から車で20秒で野尻湖マリーナに着くアクセスの良さで、素泊まりで4320円となっています。部屋は広々していて6〜7人くらい一部屋に泊まるほどですが、お風呂とトイレは共同のもののみです。客室は10室程度しかありませんが、平日泊まった我々は一人一部屋を借りて快適に体を休めることが出来ました。

2015-09-25-04
2015-09-25-05
2015-09-25-06
2015-09-25-07
2015-09-25-08
2015-09-25-09

用意されてるのはフェイスタオルと歯ブラシだけですので、バスタオルと垢すりは用意したほうがいいかもしれませんね。あとはティッシュがなくてびっくりしたのでお忘れなく。

うまいラーメンもあるよ!

ホテルは素泊まりでお願いしたので、お勧めの蕎麦屋さんを聞いたところ、ニューミサというラーメン屋さんを紹介していただきました。野尻湖マリーナから車でだいたい15分。私は味噌カツラーメンを、あだち君はカツカレーラーメンを頼みましたが、かなり美味しかったオススメの食事処です。

2015-09-25-10
2015-09-25-11

味噌ラーメンが人気が高いようです。店内は芸能人のサインも多く、都心の有名店にも負けない旨さでした。それぞれ1500円です。

アクセスについてですが、野尻湖はインターから非常に近く、山を登ったりする必要がなかったので運転が非常に楽でした。神奈川県の中心、東名町田インターから出発して一回の休憩を挟んで、だいたい車で4時間弱ほどのドライブで到着しました。

費用とか

高速道路の料金は行きが5000円で帰りは7000円、総走行距離は672kmで給油は二回で96リットル、リッター7km走った計算になりますね。

2015-09-25-12
2015-09-25-13
2015-09-25-14
2015-09-25-15

かかった経費
遊漁料:700円*2日分
ボート代:9300円*2日分
ホテル代:4000円
高速代:12000円
ガス代:14000円
合計:50000円
一人あたり25000円

来年に向けての対策

そして来年に向けて反省点と今回わかったことですが、いくら水が汚くなってしまったとはいえ、関東のダムや湖と比べれば圧倒的にクリアな水質です。そのため、関東のノリでカバーに近づいてしまうと目のいいと言われるスモールは、チェイスはあってもバイトに持ち込むことができませんでした。

二日目にそのことに気づいてから、なるべく遠くからエントリーしてフルキャストすることで釣果が伸びています。カバーも少なく根ズレの心配もあまりないため、スピニングのフィネスタックルは飛距離を出しやすいPEラインを巻いてきたほうがいいのではないかというのが、私とあだち君の共通の意見になりました。来年はもう少し早いシーズンに虫ワームとI字ルアーを沢山用意してトップででっかいのを釣りたいところです。

参考リンク一覧

今回の遠征はサイズ以外は本当に満足できるプランニングでした。野尻湖に興味を持った方がいましたら、胸を張ってオススメできますので是非とも参考にしてください。

野尻湖まとめ、船、宿、飯、経費、そして来年へ向けて!」への2件のフィードバック

コメントを残す