3年目の野尻湖!今年も40cmアップは釣れるのか!? 1日目!

だいぶ前になってしまいましたが、7月中旬頃のこと、毎年恒例となっている野尻湖遠征に2017年も行って来ましたよ。

野尻湖まとめ、船、宿、飯、経費、そして来年へ向けて!

2015年から泊まりで遠征しているので、そろそろこの湖にも慣れて来てどこを打つべきかなーってのもわかって来た気もします。

陸っぱりからもつれる!

早めに家を出て野尻湖には4時30分ごろには到着しました。周りは真っ暗ですが、少し寝て実釣に備えます。

相変わらず野尻湖は遠いです。日帰りはきつい距離なので今回は1泊2日の日程です。

日が昇って来て記念にパシャり、この風景も1年ぶりなので懐かしいものですね。

ボート屋さんが開くまでの間に暇なので、陸っぱりで少し竿を出してみることにしました。シャローにも魚の様子が確認できるので、もしかしたら釣れるかもしれませんね。

余り期待はしてませんでしたが、あだち君にヒット! 小さいですが久々にスモールの姿を拝むことができました。

私にもヒット!虫めがけてボイルしていたので、投げて放置してたら小さいのが口いっぱい咥えてバイトして来ました。

陸っぱりからスモールを釣ったのは初めてでしたので、幸先良いヒットに野尻湖に対する期待感が高まります。

いきなり登場ナイスサイズ!

さてさて、今回も二日間お世話になるのは花屋ボートさんです。毎年連泊で予約しているので、ボート屋さんにも顔を覚えてもらいました。今年もよろしくお願いします。

まずは弁天島周辺のシャローを打っていきますが、魚のチェイスはあれどもヒットまで持ち込めません。ヒットが得られないまま土砂崩れ後に渡って樅ヶ崎まで打って行くことにします。

二人でカケ上がりに虫ワームのインセクターを投げて放置すると言う釣りを繰り返して行くと、ようやくあだち君にヒット!しかも一匹目からサイズが大きそうだ!

慎重にランディングしたのは38cmのスモールマウスバス! 一匹目としては悪くないサイズでしょう!

あだち君のスモールマウスバスをランディングした直後、ネットインのため放置していた私のインセクターにもバイトが!これは大きそうである!

おニューのネットでランディングしたのは目標の40cmを超えた42cmのスモールマウスバス

二人仲良くいきなりいいサイズのスモールが釣れましたとさ! いやっほーい!

小さいサイズの猛攻からビックサイズを

さて、いきなりのナイスサイズの登場に期待感も高まりますが、この後は連れてくるのはマイクロサイズばかりになってしまいました。

チビセクターに食ってくるのもこのサイズ。口が小さいながらも一生懸命バイトしてくる。

あだち君も小さなサイズに苦笑い。このサイズは今後育って欲しいのであまり釣れて来て欲しくはないのだが…

運転の疲れもあって爆睡状態。ドピーカンで気持ちよくねれますね。

大きなサイズの登場を期待して、ランガンして行くと、竜宮先の周辺で明らかに40cmをこえる個体が混じっているスクールを発見することができました。

私はダウンショットを付近に投げて放置、あだち君はインセクターのチョウチンメソッドで誘ってみると、あだち君のチビセクターをひったくるような豪快なバイト

チョウチンが外れないので船で迎えに行って慎重にランディングしたのは、今回の遠征で最大のサイズとなる45cmのかっこいいスモールマウスバスでした!

美味い蕎麦と馬刺を

というわけで、初日は私とあだち君でそれぞれ40cmアップを釣り上げることができましたとさ。

若干の物足りなさはあるものの、帰着時間が迫っているので帰路へとつく。明日もあるし今日はこんなものにしておいてやろう。

いつも野尻湖にきたらニュー美沙というラーメン屋に行くのですが、今回は蕎麦を食いたいなと言うことで湖から5分くらいのところにある蕎麦屋さんを訪れました。

馬刺しがあったので、お酒のつまみに注文。あまり期待してなかったのですが、これかなり美味いですな!

天ぷら蕎麦もいただいてお腹いっぱいで満足感につ釣れて初日を終えました。もはや慣れて来た、花屋ホテルに戻って明日へと備えます。つづく。

コメントを残す