夏の全てをマグロに!ぐっさんのマグロ挑戦記 Part2

初挑戦と二回目に関しては、船中に誰もマグロはヒットすることなく、現実の厳しさを教えられるとともに道具だけが一方的に増える結果となりました。

夏の全てをマグロに!ぐっさんのマグロ挑戦記 Part1

ステラも増えてしまったし、もはや後戻りはできないところまで来てしまったので、マグロを釣るべく大磯港の隣のビーチの陽キャ達には目もくれず、沖のナブラを追い求めて邦丸さんを訪れました。

挑戦三回目!ようやくマグロを目撃!

挑戦三回目はチャンスが多く、船の周り360度がマグロだらけで船のどこにいてもチャンスがあるといった激アツな場面もありました。

ここで私にヒットしていればよかったのですが、船首にいた人と私の隣にいた人がダブルヒットさせ、船首にいた人が25kgほどのキハダマグロを見事キャッチしました!

初めて間近に見るキハダマグロに感動し写真を一枚取らさせていただきました。

ちなみに、私の隣にいた人はドラグを10kg以上かけていたのにかかわらずラインを全て吐かれてブレイク…推定60kg以上、都心から近い相模湾で、こんな化け物がいるのかと感動したものです。

挑戦三回目にしてようやくキハダマグロが釣れているところを目撃した私は、次こそはとリベンジを固く心に誓い、帰りに釣具屋に寄ってステラの替えスプールをゲットしました。

釣りに行くたびにどんどん道具が増えていますが、ステラSW 8000PGは14000のスプールを装着することによって、計算上糸巻き量が106cmまで増え、キャスティングでも使えるスペックになります。

PE6号300mのスプールと、PE5号400mのスプールができて盤石の構えとなりました!釣果はないけどどんどん道具だけ良くなっていきますね!

挑戦三回目!またも隣の人が!

前回のスーパーチャンスに興奮し4週連続のマグロチャレンジとなりました。船中でも目立ちまくりな赤と白のウエダのロッドにステラをつけてご満悦。

この釣りはダイビングペンシルとシンキングペンシルの使い分けが必要だと感じるのですが、チャンスタイム中はルアーを付け替えている暇はありません(笑)そのためどうしてもタックルが2つ必要だなと判断してこのようになりました。

さて、この日もサメ付きイワシ団子のスーパーチャンスがあって、船首で投げている私の隣の人にヒット!また隣かよ!!!

手慣れたファイトで20kg後半のキハダマグロをゲットされていました!

お裾分けでマグロをいただきました!しっかり血抜きされた生マグロは大変美味しく、自分で釣ったのを食いたいと強く感じる次第であります。

さて、今回の釣行後にはドラグチェッカーが増えました。なかなか高かったですが、実際自分のタックルがどのくらいの負荷が掛かっているか把握するのは大切じゃないかなと思っての購入です。

道具だけは良くなるので、あとは釣るだけなのですが、はてさて、この夏中に釣ることはできるのだろうか…

使用タックル
ロッド ufmウエダ パワープラス ディープウォーター PGS-76H
リール シマノ 13 ステラSW 14000PG
ライン よつあみ ガリス ウルトラキャストマン フルドラグ 5号 / 80lb
リーダー よつあみ ガリス キャストマン アブソーバー 30号 / 100lb
使用タックル
ロッド ufmウエダ パワープラス ディープウォーター PGS-83EH
リール シマノ 13 ステラSW 14000XG
ライン よつあみ ガリス ウルトラキャストマン フルドラグ 6号 / 90lb
リーダー よつあみ ガリス キャストマン アブソーバー 35号 / 130lb

コメントを残す