夏の全てをマグロに!ぐっさんのマグロ挑戦記 Part3

初回と二回目に関してはマグロが跳ねてるものの、誰一人としてヒットさせることなく終わり、二回目三回目は隣の人がヒットさせるという結果となったこれまでのマグロ挑戦。

夏の全てをマグロに!ぐっさんのマグロ挑戦記 Part2

2017年はマグロの当たり年と呼ばれるだけあって、チャンスは多く、釣れなくても鳥山にルアーを投げるのは興奮するので、この楽しさを味わってもらおうとくによし君を誘ってみました。

挑戦五回目!ジギングもする

五回連続邦丸さんにお世話になることになったのですが、前日になって船長から電話があって群れが沈んでることが多いとのことで、ジギングタックルを持参するよう言われました。

大きな群れを見つけはしたようですが、水面に出てくることなく、激アツナブラにルアーを投げ込む興奮の瞬間は一回もありませんでした。

うなだれているくによし君。

ちなみに、この日コマセではたくさん釣れたようなのですが、ルアー戦では終始苦戦を強いられて船中でヒットなし!

くによし君残念!

挑戦六回目!ついに餌に手を出す

あまりにマグロを釣りたすぎて、絶好調と評判の一俊丸さんのライブベイト船に釣友と一緒に乗ることにしました。

朝は魚が浮いて来ずに魚っ気が全くない上に、ライブベイトだというのにシイラやカツオすら釣れずに、挙句にゲリラ豪雨を決められる散々なスタートとなりました。

しかし、時間が経つに釣れて魚っ気も出て来て、シイラを何匹か釣って慣れてきたころ、私のカタクチイワシの挙動が明らかにおかしくなり尋常じゃない速度でラインが出て行きます!ベールを返して渾身の力で合わせを入れると、緩めに設定したドラグが悲鳴をあげます!

ききききききたぁぁぁぁぁ!!!

泳ぐ方向が悪かったのか、左舷の全員とお祭りしましたが、無事に解いた後ドラグを締めてポンピングを開始!ファーストランで100m近く走られてるようです。

船首に移動してから動画も撮影してもらいました。ファイトがだいぶぎこちないですが、既にこの時にはヘトヘトになっています(笑)魚をかけてから3分くらいたってから撮影開始したとのことなので、ファイト時間は7分くらいでキャッチできました!

なんというか、魚にギャフが打ち込まれたあと、釣れたという喜びより、安堵感の方が強かったです。思ってたよりマグロとのファイトはキツかったです(笑)

港に帰ってからパシャり!27.4kgのキハダマグロをゲットすることができました!

というわけで、2017年夏の課題は終了!挑戦六回目でキハダマグロのゲットに成功しました!(餌だけど)

やったぜ!

使用タックル
ロッド ufmウエダ パワープラス ディープウォーター PGS-76H
リール シマノ 13 ステラSW 14000XG
ライン よつあみ ガリス ウルトラキャストマン フルドラグ 6号 / 90lb
リーダー よつあみ ガリス キャストマン アブソーバー 30号 / 100lb

コメントを残す